Googole Meet(グーグルミート)でオンライン演奏会を【主催する】方法を紹介します。
ビデオ会議の仕組みを使うので、単なる対面での打ち合わせや、オンラインレッスンにも応用可能です。
※主催者向けの説明です。参加する側は主催者から送られてくるURLをクリックするだけです。

■事前準備

(1)Googleアカウントを作成する。
・Googleアカウントの作成・確認方法
https://support.google.com/accounts/answer/27441?hl=ja

(2)オンライン演奏会(ビデオ会議)の名前、日時、参加者を決め、参加者のメールアドレスを確認しておく。

※ここから下はGoogleアカウントをお持ちの方向けの説明です。

■主催するオンライン演奏会(ビデオ会議)をGoogleカレンダーに設定する

(1)Googleカレンダーにログインする

(2)左上の「+作成」ボタンをクリックする。
Gカレンダー作成する

(3)予定を入力する画面が出てくるので以下の手順で設定していく。
Gカレンダー予定初期画面
①真ん中あたりにある青いボタン
「Google Meetのビデオ会議を追加」ボタンをクリックする。
→ボタンの表示が「Google Meetに参加する」に変わる。

②タイトルを入れる(「第2回アコーディオン演奏会」「接続テスト」など)

③ビデオ会議を開催する日時を設定する
(現在の日時になっているので、プルダウンで変更する)

④「ゲストを追加」の箇所に参加者のメールアドレスを入力する。
→メールアドレス入力すると、「主催者」に自分のGメールアドレスが入り、その下に入力したメールアドレスの参加者が加わる。
→同じやり方で参加者のメールアドレスを全員分入力する。
※参加者のメールアドレスはGmailではなくても大丈夫ですが、参加の際にGoogleアカウントへのログインを求められるので、Googleアカウントが必要です。
・Googleアカウントの作成・確認方法
https://support.google.com/accounts/answer/27441?hl=ja

これで設定は終わりです。
※場所、説明は入力しなくてもOKです(入力すれば案内メールに記載されます)
Gカレンダー予定

(4)設定が終わったら、右下の青い「保存」ボタンを押す。

①Googoleカレンダーのゲストに招待メールを送信しますか?
と聞かれるので、一番右の「送信」ボタンをクリックする。

②入力したメールアドレスにメールが送られる。
(自分には送られないので注意)
メール


■オンライン演奏会(ビデオ会議)に参加する方法

(1)設定したカレンダーの「GoogleMeetに参加する」ボタンをクリックする。
→ビデオ会議の画面が立ち上がる。

(2)画面右の「今すぐ参加する」をクリックする。

(その他の方法)
・「ゲストを追加」の際に自分の別のメールアドレスを追加しておけば、自分にもメールを送ることができるため、メールからの参加も可能です(主催者と同じメールアドレスを設定することはできません)。
・「GoogleMeetに参加する」ボタンの上で右クリックし「リンクのコピーを選択すると」会議参加用のURLがコピーされます。このURLをメモ帳などにペーストしておき、ここから参加することも可能です。

■知っておくと便利な知識
・参加者がメールを複数持っている場合、「ゲストを追加」の際にいくつでも設定可能です。すべてのメールに案内が来ればどこからでも参加できるので、相手にとって便利です。
・設定した日時以前にも会議に参加可能です。この機能を活用してテストを実行することができます。
・終了時刻後も参加者が残っていれば何時まででも会議は続けられます。